山形新聞

働くって?家族って?

自分もいつかおとなになって働いたり家族ができたりするのかな?と、想像している若いあなたはまだ知らないかもしれない。「働く」といっても世の中にはいろんな仕事や働きかたがあるし、「家族」のしあわせのカタチはそれぞれ違うんだってこと。そして知ってほしいのは、山形のまちにも誇りをもって仕事するひととその家族がいて、自分たちらしいしあわせをつかんでいるんだってこと。その実例の物語を、この紙面を通して伝えていくシリーズ。それが「かぞQ」です。やがておとなになるあなたが、そして今おとなである私たちもまた、「山形って、実はすごくいいかも!」と気づくきっかけとなることを願って。

「かぞQ」掲載紙面のご紹介

  • 11月23日 勤労感謝の日 勤労感謝の日
  • 11月22日 いい夫婦の日 いい夫婦の日
  • 11月17日 企業シリーズ(10) 企業シリーズ(10)
  • 10月27日 企業シリーズ(9) 企業シリーズ(9)
  • 10月27日 企業シリーズ(8) 企業シリーズ(8)
  • 9月22日 企業シリーズ(7) 企業シリーズ(7)
  • 9月16日 敬老の日 敬老の日
  • 9月15日 企業シリーズ(6) 企業シリーズ(6)
  • 8月25日 企業シリーズ(5) 企業シリーズ(5)
  • 8月18日 企業シリーズ(4) 企業シリーズ(4)
  • 7月21日 企業シリーズ(3) 企業シリーズ(3)
  • 7月21日 企業シリーズ(2) 企業シリーズ(2)
  • 6月16日 父の日 父の日
  • 6月15日 企業シリーズ(1) 企業シリーズ(1)
  • 5月12日 母の日 母の日
  • 5月5日 こどもの日 こどもの日
  • 4月27日 みんなでかぞQ みんなでかぞQ
  • 3月21日 キックオフ紙面 キックオフ紙面
「かぞQ(きゅー)」とは?
「家族 + Q」で「かぞQ」。Qは「Quality(本質)」「Question(問い)」の頭文字です。「働くこと、家族のこと」をみんなに問いかけ、「なぜ山形で働くのか」、その本質を考えていこうという意味を込めています。
Q1

「働く家族のここがすごい」ところとは?

お父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃん、妻や夫、息子や娘や孫など、あなたの「働く家族のここがすごい!」エピソードを募集します。ご応募いただいたなかから「これは!」というものを、山形新聞で紹介します。あたりまえのように働く家族の一挙手一投足を、あらためてじーっと観察してください。

応募フォーム
お題|働く家族のここがすごい
お題への回答(ひとことで/8文字以内)
その理由
ペンネーム(匿名希望の場合)
氏名
氏名(ふり仮名)
性別
年齢
郵便番号
住所
電話番号
メールアドレス
メールアドレス(確認用)

応募に際して頂いた個人情報はこの企画に関する連絡、
また紙面で紹介する際に使用します
(お住まいの市町村・氏名またはペンネーム・年齢)

プライバシーポリシーについて

Q2

働くみんなのしあわせとは?

山形のエクセレント・カンパニーで働くひとたちを取材し、その仕事や働きかたはもちろん、山形暮らしの楽しみやひそやかな家族の喜びなど「働く・家族」の物語の数々を紙面で紹介していきます。

Q3

家族への「ありがとう」を紙面にすると?

こどもの日・母の日・父の日・敬老の日・いい夫婦の日。家族に関わるこの5つの記念日の新聞に「働く・家族」をテーマとした紙面を展開します。山形在住の5組のクリエーターが、それぞれの視点、それぞれのやり方で、山形で働くひととその家族を応援します。

やまがた未来プロジェクト?

東日本大震災後の2012年から山形新聞社は毎年「やまがた未来プロジェクト」を実施してきました。そのすべてに共通するメッセージは、「私たちが暮らすこの山形を見つめ直し、その素晴らしさを未来へつないでいこう」ということ。2019年のテーマは「働く・ 家族」。志を同じくする企業・団体のみなさん、このまちに生きる読者のみなさんといっしょに大切なものを発見し、次代に伝えていきます。

シリーズ「かぞQ」
紙面デザインを担うのは地元クリエーターたち

  • 杉の下意匠室(山形市)

    鈴木敏志(アートディレクター)+小関司(イラストレーター)のユニット。鈴木敏志(すずき さとし)山形市生まれ、山形大学工学部卒業。地元山形のデザイン会社にマネジャー、アートディレクターとして勤務。2017年独立し、杉の下意匠室を設立。/小関司(こせき つかさ)白鷹町生まれ、東北芸術工科大学卒業。デザイン会社(仙台・東京)にデザイナー、アートディレクターとして勤務。フリーのイラストレーターとしても活動し、2017年独立。山形に拠点を移す。 https://suginoshita.jp

    杉の下意匠室
  • 吉野敏充デザイン事務所(新庄市)

    吉野敏充(よしの としみつ) 新庄市生まれ、東京デザイン専門学校卒業。都内企業でデザイン、企画などの仕事をした後、帰郷し2010年に事務所設立。代表兼アートディレクターを務める。新庄最上地域を中心に地域のクリエーティブチームで「kitokito MARCHE」などさまざまなプロジェクトを手掛ける。 https://toshimitsuyoshino.jp

    吉野敏充デザイン事務所
  • UMEKI DESIGN STUDIO(山形市)

    梅木駿佑(うめき しゅんすけ)山形市生まれ、東北芸術工科大学卒業。アカオニ勤務を経て2016年に独立。グラフィックデザインを基軸に、パッケージデザイン、エディトリアルデザイン、ブランディング、アートディレクションなどを行う。東北芸術工科大学映像学科非常勤講師。

    UMEKI DESIGN STUDIO
  • akaoni(山形市)

    小板橋基希を代表に2004年設立の山形県に拠点を置くクリエーティブチーム。山形をはじめ、さまざまな場所からクリエーターが集まり、〈自然、暮らし、食、技術〉の魅力をデザインを通して表現。グラフィックデザインから、ウェブサイト制作まで、地域企業や団体のブランディングにも携わる。「アカるく、すなオニ」をモットーに、毎日、愉快に営業中。 https://www.akaoni.org

    akaoni
  • デザイン事務所ペイジ(上山市)

    土澤潮(つちざわ うしお) 山形市生まれ、東北芸術工科大学卒業。都内デザイン事務所で勤務後、山形へUターンし2015年に事務所設立。エディトリアルデザインをメインに、グラフィックデザイン全般、ブランディング計画などを手掛ける。木工職人の夫と無垢(むく)材家具工房土澤木工も運営。 https://www.peiji-design.com

    デザイン事務所ペイジ

ご応募・お問い合わせ先

「ここで働く かぞQ」制作委員会

〒990-8550山形市旅篭町2-5-12
山形メディアタワー 山形新聞社広告局
Tel. 023-664-0295 / Fax. 023-627-1041
E-mail.